おひざのぽぽちゃん

おひざのぽぽちゃん


保護犬卒業生ぽぽちゃんは、元繁殖犬でした。
暗く狭いオリの中でただひたすら子犬を産まされ続け、体はボロボロ。
産めなくなったらもう要らないと、殺処分されそうになります。
でも、民間ボランティアの主婦達が彼女に救いの手を差し伸べてくれて・・・。

 保護ママとおか~ちゃんとの出会い

繁殖犬時代は名前も無かった彼女に「たんぽぽ」と命名してくれたのは、保護ママさん。
そして「ぽぽちゃん」と愛称で呼んだのが、里親となったおか~ちゃん


生まれて初めて知った、おひざの温もり。
それが、凍っていた彼女の心を溶かし始めます。

 平凡な犬の暮らし、でも、ぽぽちゃんには全てが初体験

「赤ちゃんからやり直そうね❤」
おか~ちゃんが言いました。
カバンに入って、いつもおか~ちゃんと一緒。

辛かった記憶を、「今」という日が幸福なものへと書き換えて行きます。

あの時は?この時は?
ぽぽちゃんの目に映ったもの、感じてたものは、どんな事だったのかな・・・?


 絵本漫画『おひざのぽぽちゃん』、刊行中

『おひざのぽぽちゃん』は、岡山で保護され広島で暮らしたチワワたんぽぽちゃん
実話を元にした、ドキュメンタリーであり漫画的でもある絵本です。
漫画家まつはらともふみ筆で2010年から現在16巻分が制作されています。


保護犬支援をしている実在の人達や保護犬達が多数登場します。
その中にはもうお空に行ってしまった子達もいるけれど、
本の中では今でも元気な姿を見せてくれます。


「子犬を買わないで!」
その叫びには意味があります。
ぽぽちゃん達の思いが沢山の人の心へ届きますように。

 『おひざのぽぽちゃん』は漫画家まつはらともふみがお友達の愛犬をモデルに執筆し、
電子書籍配信から始めた「真心手作り本」です。
興味を持っていただけたら、ぜひ、この書籍をお読みになってみてください。

◆『おひざのぽぽちゃん』単行本(電子書籍)

『おひざのぽぽちゃん』書籍のメジャー出版が、
あなたの投票で実現するかも知れません!

 ⇒『おひざのぽぽちゃん』復刊希望投票はコチラ


『おひざのぽぽちゃん』公式ページ http://www.h2.dion.ne.jp/~tomofumi/e-popochan.html


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

コメント

  1. sweetiept より:

    Hello. impressive job. I did not expect this. This is a splendid story. Thanks!
    sweetiept

    • tomomin より:

      コメントありがとうございます。
      「ぽぽちゃん」達も喜んでると思います。

      thank you for your comment. I think that “Popo chan” is also pleased.

  2. tomomin より:

    この記事ページ、固定ページから投稿ページに移動させました。
    そしたら、イイネカウントがリセットされて0に戻っちゃいました。。(><)
    イイネクリックしてくださった方、すみません。。(>_<)